中込小学校

佐久市中込491
TEL:0267-62-0065
FAX:0267-62-6212

更新情報・お知らせ

令和4年6月27日
令和4年度 学校便りNo.4を掲載しました。NEW
令和4年6月7日
令和4年度 学校便りNo.3を掲載しました。
令和4年5月9日
令和4年度 学校便りNo.2を掲載しました。
令和4年4月13日
令和4年度のグランドデザイン年間行事予定表を掲載しました。
令和4年4月13日
令和3年度のブログをアーカイブに移動しました。
令和4年3月1日
令和3年度 学校便りNo.13を掲載しました。
令和4年2月14日
令和3年度 学校便りNo.12を掲載しました。
令和4年2月2日
令和3年度 学校便りNo.11を掲載しました。
令和4年1月18日
令和3年度 学校便りNo.10を掲載しました。
令和3年12月03日
令和3年度 学校便りNo.9を掲載しました。
令和3年10月26日
令和3年度 学校便りNo.8を掲載しました。
令和3年9月27日
令和3年度 学校便りNo.7を掲載しました。
令和3年8月30日
令和3年度 学校便りNo.5No.6を掲載しました。
令和3年6月29日
令和3年度 学校便りNo.4を発行しました。
令和3年5月27日
令和3年度 学校便りNo.2No.3を発行しました。
令和3年4月13日
令和3年度のグランドデザイン年間行事予定表を掲載しました。学年便りを掲載しました。
令和3年3月2日
学校便りNo.12No.13を発行しました。学年便りを掲載しました。
令和3年1月20日
学校便りNo.10No.11を発行しました。学年便りを掲載しました。
令和2年11月24日
ホームページをリニューアルしました
令和2年11月18日
学校便りNo.9を発行しました
令和2年10月30日
学校便りNo.8を発行しました
令和2年9月24日
学校便りNo.7を発行しました
令和2年8月21日
学校便りNo.6を発行しました
令和2年7月31日
学校便りNo.5を発行しました
令和2年6月30日
学校便りNo.4を発行しました
令和2年6月8日
7月授業参観の中止と学級懇談会のお知らせ
令和2年6月5日
中込小学校 新型コロナウイルス感染症の管理・対応について(改訂版)
令和2年6月5日
夏休みの短縮と当面の予定について

ブログ

令和4年7月26日   終業式を迎えました。コロナウイルス感染症の増加と共に、この日を迎えられるかドキドキでした。3年生が1学期を振り返って話してくれました。漢字とクロールが成長ポイントとしてあげられました。きちんと自分の成長を意識できたことが素晴らしいと思います。明日から夏休み、普段できない体験をたくさんしてほしいと思います。ただし、安全にだけは気をつけて。
 もう一枚は、終業式で紹介した校長の一研究の題材です。  
令和4年7月25日   1学期も後2日。今朝は、今学期で異動になるALTの先生の紹介をしました。本校では3年間おつとめいただき、ネイティブな英語に子どもたちは触れることができました。6年生の教室では、1学期のまとめで4択のクイズをタブレットを使って行っていました。質問に対して4つの答えから選ぶものです。テレビの番組並みのよくできたクイズで、早く答えた人の名前も時間と共に出てきます。6年生でも飽きないようでした。それにしても、単語や、文章で出た問題を単語や文章で答えることをかなりの子どもたちがすらすらできていることに驚きました。専科とALTのおかげだとしみじみ思いました。     
令和4年7月22日   今、少年自然の家から降りてきました。キャンプファイヤーがキャンドルファイヤーに変わりましたが、それ以外は予定通りの内容で行うことができました。子どもたちの頑張りと優しい声掛けの応答に5年生の4か月が凝縮されていました。心がほっこりする2日間でした。     
令和4年7月20日   今日は東信教育事務所の指導主事をお願いして、社会の授業研究をしました。6年生の歴史の学習でした。聖徳太子について扱いました。子どもたちが、意欲を持ちながら追究をするにはどんな導入が必要か考えました。聖徳太子が乗っているお札がこれまで7回出ています。最多です。「へえーすごい」というところから授業が始まりました。面白い導入でした。
 明日からは登山キャンプです。感染対策をこれまで同様、再確認しながら行ってきたいと思います。     
令和4年7月19日   1年生の道徳の授業を公開してもらいました。内容項目は「生命の尊さ」でした。子どもたちに「生きているっていいなって思うときどんな時?」と問うと「ご飯を食べてるとき」「寝ているとき」「朝ごはんばおいしい時」「虫取りして遊んでいるとき」「ニュースを見ているとき」「お出かけいているとき」などなどいろんな「時」が出てきました。その時に担任が意図的に「どうしてだと思う」と他の子に切りかえしたり、相互氏名にしたりしていました。「対話的な学習」をクラスの授業に位置付けるための「練習」をすすめている様子がよく分かりました。1年生から意識的に「鍛えていく」ことは私も必要だと思います。     
令和4年7月15日   今日も3年生です。理科の「昆虫の生活」の授業で河川敷に昆虫採集と観察に出かけました。雨の間を縫っての学習です。割と広い草原があり、ショウリョウバッタ、トノサマバッタなどバッタ類がたくさん採れました。ある子は、「バッタは多いけどトンボがいない」と言っていました。昆虫の生活と環境への良い気付きでした。こういうところから授業で考えられるといいです。
いくつかの学年で水疱瘡が流行っています。発疹が出るのでわかりやすい感染症です。お子さんの様子、よくご覧ください。     
令和4年7月14日   今日は3年生の社会見学に同行です。水産試験場とランドセル工場に行きました。昨年の3年生とはまた違う見学地であり、かつ始めていくところだったので私自身がとても勉強になりました。子どもたちは、水産試験場では養殖されている魚に触って、ランドセル工場では、すべての工程を見ることができとても楽しそうでした。どちらの見学地とも、子どもたちは質問がたくさんありでも時間切れ打ち切りでした。積極的な子どもたちに関心でした。     
令和4年7月14日   昨日は4年生の社会見学に同行しました。ゴミの学習がメインの社会見学です。新しいクリーンセンターに私自身初めて入りましたが、大変きれいで驚きました。ゴミのにおいは全く感じられないのでどうしてかと思いましたら、搬入口からエアーカーテンがあったり、中は減圧になって外に空気が漏れないようになっていたりするそうです。なるほどなるほどが多い見学でした。子どもたちはたくさんの疑問を素直に係の方にぶつけていました。帰り際には「また来たい。今度は家族で来よう。」なんて言う声も聞こえました。うな沢では、軟プラごみを手作業で種分けしている姿がありました。異物があると引き取ってもらえないからだそうです。大人もしっかりしなければですね。     
令和4年7月12日   中込っ子タイム。昨年よりさらにバラエティに富んだ12クラブ。地域の皆さんありがとうございます。     
令和4年7月12日   今日は、暑さも一息。5年生が枕草子の学習をしていました。夏の段「夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、蛍の多く飛びちがいたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光て行くも、をかし。雨など降るも、をかし」です。その中で担任が「蛍」に話題を振ると「見たことない」という声が上がりました。見たことない人に挙手と求めると、なんと半数以上。驚きました。私の住んでいるところは歩いて行けるところに蛍が出るのですが、中込は出るところないか。せっかく自然豊かな佐久にいるのだから、見に連れてってあげてほしいと思いました。(雨川の蛍は19号台風の影響を受けているのでしょうか。)     
令和4年7月11日   今日も酷暑。朝始業前、校内をまわると既に29℃を超えるクラスがあり、慌ててエアコンを入れました。図書館では朝の本の貸し借りが行われていましたが32℃。こちらは、エアコンがありません。
 3年生が梅ジャムを作っていました。総合の種まきでしょうか。このクラスは畑も広くやっています。ジャムづくりの終盤を見に行くと、漉している子もいれば、使った用具を洗っている子もいます。3年生でも自分の役割を考えながら進めています。「協働」が行き渡っています。     
令和4年7月8日   算数の授業で、「365」の書き方について学習していました。ある子が「こうやって書いちゃいけない」と教師に説明します。すると教師は「ちょっと黒板に書いてみて」とうながしその子は黒板まで出てきます。しかし、そこで忘れてしまったのです(子どもたちにはよくあることです)。すると教師が「誰か、こういうことじゃない?って言える人いる?」と他の友だちに促します。すると「こうだと思うよ」と忘れてしまったこの代わりに黒板に書いて説明します。忘れてしまった子は「そうそう」と思い出します。しっかり友だちのことを見ている。今何が問われているかわかっている。チームで考えようとしている。などなど、大事な「つけたい力」がついている子どもたちだなと感心した瞬間でした。     
令和4年7月8日   昨日は参観日ありがとうございました。講演会は安曇野メンタルケアクリニックの飯田先生から「自己肯定感を持ちながらの子育てについて」という演題でお話しいただきました。先生のお話から考えさせられたのは、子どもたちの環境が「和・協力」から「個人・自主」に変わってきている。というところです。これは事実だと思います。ただし、これからのグローバルな世の中で求められているのは「和・協力」です。これからの課題について協働して解決していかなくてはならない今の子どもたち。「個人・自主」では世界の中で成立しない状況に立ちます。だからこそ、「家庭」の中から「地域」に送り出すことがとても重要です。社会活動、社会体育にどんどん送り込んでください。学校も地域に出ていき、地域の方を取り込もうと思っています。     
令和4年7月6日   5年生は今日はカレー作りです。前回の飯盒炊飯はばっちりでした。今日はどうでしょう。のぞいてみると、キャンプ特有の「シャバシャバカレー」(スープカレーと言えばOKでしょう)が多めでしたがおいしそうでした。担任は前回学んだ火の付け方を黙ってみていたそうです。でも「ずっかり忘れてた」そうです。当日までにもう一度思い出してくれるでしょうか。(お願いだから思い出してほしい)。     
令和4年7月6日   3年ぶりの音楽集会です。やっと前項の歌声を聴くことができました。ある担任は「声出てないなあ」とぽつんと言っていました。それはそうでしょう。何しろ全校で歌うことを知らない学年が3学年もあるのですから。小さい声でしたが、全校の校歌を聴いて感慨深いものがありました。今日からリスタートです。     
令和4年7月4日   今日から2週間、仲良し清掃になります。姉妹学年で組んでの清掃になります。1・6年生はこれまでもやっていたので、2・5年生、3・4年生の姉妹学年になります。どんな様子かなあと校内を見回っていると、写真のシーンに出会いました。トイレの外掃除でしょうか。5年生が、2年生のぞうきんを、固く絞ってあげています。5年生は上級生としての姿を見せようと張り切って、2年生は上級生の姿に憧れるでしょう。係の狙い通りの子どもたちの姿でした。写真を撮りながら、こちらもニコッとしてしまいました。     
令和4年6月30日   本年度、道徳と社会科を重点研究教科にしています。道徳は中込中学校と一緒に、県の研究会に参加しています。今日はその関連の全校研究でした。他校からも何人も先生方が参観され、放課後の研究会にも同席してくれました。さて、授業は4年生。担任が、紙芝居で教材を読みましたが全員がそちらを注視して目をそらさない。その集中力だけで感動です。さらに、自分と主人公を素直に重ね、「私もできない」と学習カードに書く子がたくさんいます。じゃあどうしよう・・・。道徳の時間で、生活を深く考えている子どもたちに感動しながらの参観でした。     
令和4年6月29日   今日は4~6年生に向けて「性被害防止キャラバン」の方にお話をしていただきました。昨年度は、ネットモラルについてのお話でしたので、今年度は具体的に被害者になりやすい課題についてお話していただきました。お話していただいたスクールサポーターの方が最初に3つの大事なこととして、「ネットにあげたものは消えない」「小学生はあげない」「困ったら身近な大人に相談する」ということをお話してくれました。大人の立場からは、子どものネット使用の様子をよく知っていることが肝要だと思います。小学生のうちは、親のいるところだけでインターネットを行うこと。これが守れない時は思い切ってやらせない。そんな対応も親としては必要ではないでしょうか。ネットの案件は事案がはっきりしたときには大ごと且つ取り返しのつかないことになっていることが多いです。そうおならないようにしてほしいと心から願います。     
令和4年6月28日   生活科で梅ジュースづくりをしていました。梅のエキスを十分出すためでしょうか。子どもたちは一生懸命梅をフォークで刺していました。担任に聞くと2週間くらいで飲めるようになるそうです。暑い盛りに元気の素が飲めそうで、うれしいですね。本校の周りは梅がたくさんあり、クラスで採ったり、学松さんが採って売ったりしています。私も買い求めましたが手っ取り早く梅酒にしました。待ち遠しいです。
 昨夜は第1回の150周年実行委員会でした。だんだんと様子が見えてきて、決めたり、やったりしていく事が出てきました。あと1年後よろしくお願いします。   
令和4年6月27日   暑い日です。今週はずっとこんな日のようです。こたえますね。3年生です。図工で6月の絵を描くために6月のイメージを出し合っていました。グループごといろんな視点で相談していました。これからを生きる子どもたちには「話し合って解決する力」はとても大事です。担任はそのことを理解しているので、ちょっとしたタイミングでグループの相談を入れます。黒板にグループごとのイメージが書き出されました。ずいぶんいろんなイメージがあります。子どもたちの広がりに脱帽です。   
令和4年6月24日   暑い日になってきました。午前中から教室ではエアコンが稼働です。6年生が社会「震災復興の願いを実現する政治」の単元のまとめで「公園づくり」について、班を市議会に見立てて「こんな公園を作ろう」と話し合っていました。予測困難な時代を生きる子どもたちは、課題について他者と協働して解決していく力こそ「生きぬく力」の軸として必要な力です。話し合いの時間が多く設定されています。さて、このクラスは、身振り手振りを入れながら「公園づくり案」を話し合っていました。このグループはみんなが描いている子の手元に注目です。中には身を乗り出している子も、のけぞっている子もいます。課題に集中している様子がよくわかる授業でした。   
令和4年6月23日   7月21日22日は、5年生のメインイベント、登山キャンプです。そのための事前学習や係活動もだいぶ始まっています。今朝もスローガンでしょうか係の児童が階段に貼っている様子がありました。そして、今日は飯盒炊爨の予行演習です。いつも薪を扱っている職員の演示があり、子どもたちは班ごと自分たちで炊き始めました。大事なことがしっかり伝わり、必要最小限の薪でご飯を炊き上げていました(火が付いたら薪をいじらないというコツが浸透していました)。これは見事。ですので時間もあっという間でした。本番もすごく楽しみになる予行演習でした。   
令和4年6月22日   本年度の重点研究は道徳と社会です。今日は社会科の教科研究主任が自分の授業を公開してくれました。本校は、主任が率先して授業を開いてくれ、学び合う基盤ができありがたいです。「中込小学校の水道の水はどこからどうやって来るのか」という学習問題でした。これまで学んだ浄水場からではとても足りないことから「えっ」と子どもたち。中には頭を抱える子もいて、困り間が漂い、学習へのめり込んで知る様子がうかがえました。その後の担任の示した資料を一生懸命読み解き問題を解こうとするそれぞれの子どもたちはとても真剣でした。蒸し暑い日でしたが、子どもたちの熱気の伝わるいい授業でした。  
令和4年6月20日   本日20日はプール開き。先週の寒さでは「今日から水泳できるのかな」と思っていましたが、2校時から泳いでいる学年がありました。プール開きでは6人の代表が目当てを発表してくれました。中に2人が「安全に」というめあてを入れていて感心しました。一番大事なことです。
 土曜日はキャンプに向けて登る職員と自称登山部の職員で蓼科山に下見登山に行きました。「ここは渋谷?」と思ってしまうほど、登山者がたくさんいて驚きました。下見をしてわかったことがいくつかあり良かったです。天気もちょうど良く最高でもありました。が、今日はももが痛いです。  
令和4年6月17日   昨日は市内で何事もなくホッとしています。地域の皆さん、PTAの皆さんご協力ありがとうございました。心底、こういうメールの送付はやめてほしいと思います。
 1年生が誕生日会でお店屋さんをやるそうで準備としてました。「見て、イチゴ味とぶどう味とバナナ味」とアイスクリーム屋さん。「問題はさあ、大きさがバラバラになっちゃうことなんだよ。」とたこ焼き屋さん。「レジが開くようにしたんだよ。」とヨーヨー屋さんのレジ係。一人一人友だちとかかわりあいながら、思いついた工夫を材で表現したり、課題を解決しようと夢中になっていました。総合・探究につながる素敵な生活科の取り組みだと思いました。  
令和4年6月16日   教育委員会へ届いた危害予告の日です。集団登下校とし、校舎の出入り口は休み時間等を除きすべて施錠しました。朝、校門で立っているとその集団登校に寄り添って、10数人もの保護者の皆さんが歩いてきてくれました。本当にありがたいことです。1日何事もなく過ぎることを願っています。
 4年生が、手紙の書き方を学習していました。個人追究の場面ですが、日頃からの関わり合いができているのでしょう。近くの子どもどうしで見あいながら確認しあいながら学習を進めていました。低学年にありがちな「先生先生」という声もなく静かに進んでいました。「協働」が成立していました。  
令和4年6月15日   2年生が学年体育で、「跳ぶ」ことを主題とした学習をしていました。多くの目で子どもたちを育ててほしいという願いから、できるところは学年で学習を進めてほしいとお願いしています。さて、体育ではマスクを内外問わず外すように伝えているところですが、見て見ると何人かマスクをしている子がいます。今日は寒いくらいなので、熱中症の危険はないのでよいのですが、なんで外さないのだろうと心配になります。授業中でしたので聞けませんが「外したくない」子どもたちがいるのかもしれません。それはそれで心配です。  
令和4年6月13日   6年生です。社会科の学習で「どのようにまとめたらいいかグループで情報交換しよう」と担任に促され、グループで出し合っているところです。グループ活動も普通にできるようになって、「対話的」な学習が深まりそうです。だいぶ制限なく学習活動できることはうれしい限りです。この土・日「ハンセン病市民学会全国集会」に参加するため長野市に行ってきましたが、ご開帳の為、中央通りは歩行者天国になっていました。だいぶ賑わいが戻ってきていました。  
令和4年6月10日 下校時間の急な雷と豪雨でした。1,2年生の下校を止めたのはこれで2回目でしょうか。雷はとても怖いので、予定変更させていただきました。高学年の下校の時間には雨は強かったのですが 、雷は止みましたので通常下校にしました。雨もちょっとすると止みました。この時期の下校は判断が難しいです。無事に全員が返ってくれることだけをひたすら祈っています。(出張から帰ってきたのが下校時間で、今日は写真もありません)  
令和4年6月9日 引き渡し訓練ありがとうございました。混乱なくスムーズに終わりました。ホッとしています。朝、金管クラブが元気に練習しています。5月になってやっと開始できました。新しく6人の仲間が増え、20人を超えるメンバーになったそうです。にぎやかな音が聞こえるのはうれしいものです。
そのあとは、読書に時間。今日はPTAの読み聞かせもあり、どのクラスも目を輝かせて見入っていました。さっきとは打って変わって学校中がシーンと静まり返っている時間。このメリハリが気持ちいい朝の学校です。  
令和4年6月8日 引き渡し訓練でした。この頃の異常気象や、頻発する地震などを考えるととても大事な訓練だと思います。本日は自動車で来校いただきましたが、場合によっては徒歩で。しかも、総体への避難ののちということも考えられる学校ではあります。また、オクレンジャーが使えないことも考えられます。原則はきちんと整えながら、臨機応変な避難も考えなくてはいけないなあと参観しながら思いました。ご協力ありがとうございました。  
令和4年6月7日 昨日突然の梅雨入りでした。今朝も校庭は水浸し。体育の先生から「今朝は校庭で遊べません」という悲しいお知らせが流れました。昨日は6年生が「租税教室」でした。1校時のクラスは佐久法人会の方が、2校時のクラスは佐久税務署の方が授業をしてくれました。税金のない世界をDVDで視聴しましたが、救急車が呼べなかったり、警察では何かを聞くたびにお金がとられたりと確かにとても不便。6年生なりにわかってくれたようです。  
令和4年6月3日 本日は6年生がプール掃除をしてくれています。予想より、気温が高く暑い中、とてもよく頑張っています。
 1年生から大きな歌声が聞こえてきました。これが普通の学校の姿ですが、とても久しぶりの姿です。子どもたちの歌声からは元気がもらえます。1年生の楽しそうな声はなおさらです。このまま続くことを、心から望みます。  
令和4年6月2日 プール掃除が始まりました。6月20日のプール開きに向けて高学年の子どもたちががんばってお掃除をしてくれます。1~2校時は5年生がやってくれました。プールサイドの排水溝を主にやってくれました。結構大変な汚れをたわしを使ってゴシゴシ。きれいになります。この後6年生が中をやってくれる予定でしたが、思いのほか水が抜けなく明日に延期になりました。5年生とてもよく働いていました。  
令和4年6月1日 朝から出張で、戻ってきたらもう6時間目でした。5年生の教室をのぞくと既に帰りの会の時間でした。ですが、みんなしっかり当番や発表者の方を向いて、静かにかつだらけることもなく進行されていてとても驚きました。5年生は次は登山キャンプという大きな行事が1か月半先に待っています。この様子なら、素晴らしい登山キャンプになりそうです。  
令和4年5月31日 金曜日は雨。日曜日は真夏日のような暑さ。いい時に運動会ができたなあとホッとしています。大きな行事が終わり、今日からしばらく通常。学習や、学年・学級行事にまい進する時期です。午後、教室をまわると4年生の廊下では、はっぴを持ち帰る前にってことでしょうか。担任が写真を撮っていました。3年生の廊下には「カラフルフレンド」という図工の作品が展示されていました。運動会への取り組みをまとめたり、学習を前に進めたり、もう明日は6月です。  
令和4年5月28日 さわやかな五月晴れの元での運動会でした。子どもたちがテーマを決めるところから始めた運動会でした。そのテーマは、子どもたちの心にしっかりと①づいていたようで、最後の感想はジーンとくるものがありました。子ども主体の運動会にするという教師側の決意は子どもたちにしっかり伝わっていて、私の目には「やらされている感」の感じられない、どの子も輝いた運動会に見えました。素敵な半日になりました。感染対策にご協力いただいた保護者の皆様ありがとうございました。(子どもたちのどの写真もよすぎて選べないので、あえて子どもの写っていないものにしました。)  
令和4年5月27日 心配した雨が午前中には上がりました。応援団と6年生が前日準備をやってくれました。ほぼ予定通りの準備ができました。各家庭2名ですがお待ちしています。子どもたちの「負けても楽しい運動会」をご堪能下さい。  
令和4年5月26日 明後日はいよいよ運動会です。明日の天気がどうも思わしくないので校庭でできる最後の学習かもしれません。ロープ張りの杭を打ちながら、5・6年生の組体操の様子を見ていました。さすがに高学年です。最後の時間ということも意識しているようで、かっこよかったです。レベル5で始まった運動会学習でしたので、密接になる技はあまり入れられなかったのですが、それでもきれいなものでした。ある学年のめあてを見ると「負けても楽しかったといえるように」というめあてが何人にも書かれていて、きちんと児童会のテーマが意識されていてうれしかったです。  
令和4年5月24日 幼保小連絡会でした。今回は、3月に小学校へ送り出してくださった幼保の先生方が、1年生の授業を参観してくださり、そのあと担任との懇談をする会です。片方のクラスはアサガオの種まき。もう片方は、ひらがなの学習でした。懐かしい先生方に観ていただいてか、少しテンションが高めでしたが、どちらのクラスも一生懸命取り組んでいました。1年生、今日に限らずいつも一生懸命勉強しています。たいしたもんです。そのことを、幼保の先生方にしっかりお伝えしようと思います。  
令和4年5月23日 4年生の道徳の授業です。今年本校の重点研究教科です。中込中学校と合わせて研究しているところがあり、今日は中込中学校の先生と「楽しく道徳を作る会」の先生も参観してくださいました。とても、素直にいろんな考えを語ってくれる子どもたちでした。公正・公平についての学習でした。多くの子どもたちが素直に「公正公平でありたい」等書く中で「でも、心の中では・・・」「イライラしていたら・・・」と自分の心の中をしっかり見つめて書いている子もいて、こういう子どもたちが発言していたら、もっとそれぞれの子が深まったように思います。 
令和4年5月20日 5年生の田植えでした。学校玄関のすぐ前の田んぼをお借りしています。1時間目からやっていましたが、2時間目に見に行きました。お借りしている方が「今年は早いわ」と感心していました。また、洋服もきれいなのにも驚きました。上手なものです。「ぬるぬるして気持ちいいけど、ちょっと冷たい」とのこと。子どもによって5本位と言われた苗が、どう見てもその数倍の束になっていて笑ってしまいました。あっという間の2時間だったようです。
 その横を、隣の学校の低学年が遠足で歩いていきました。成知公園に行くのだそうです。往復10キロだそうです。1年生もしっかり歩いていました。頑張っているなあと感心してしまいました。 
令和4年5月19日 今日もさわやかな気候の中、運動会に向けての取り組みが行われています。児童会の掲示です。今年の児童会はスローガンからそれに向けた手立てまで綿密に計画しています。学校でいうグランドデザインがきちんとできています。昨日の職員会では、各委員会の計画が担当から発表され職員も承認しました。そこまでやる小学校もあまりないなあと思いながら、今年度は児童会と職員がスクラムを組んで取り組めるように思い、うれしいばかりです。
 2年生が桜の木を作っていました。花びらは思い出のある「1年生の教室の飾りつけに使った花」だそうです。学習が生活とつながっていて楽しそうです。 
令和4年5月18日 久しぶりの「五月晴れ」です。さわやかで、運動会の学習も進みます。この気候の中、1年生が鉢に用土を入れて恒例の「アサガオ」の準備をしていました。自分のができるってうれしいですね。ニコニコでした。そのあと早い子から、花壇の草取りをしていました。「おっすごい」「おっすごい」なんて言っていると、どんどん大きな値の張った草を取り始めます。一人では無理だと友だちが「手伝うよ」と2人でやっています。「やったー。」こんな場面でも、自己肯定感はしっかり育ちます。  
令和4年5月17日 3年生が理科の「動物を見つけよう」という学習をしていました。終末の所に行ったのですが、「僕ミミズみつけた」「ダンゴムシがいた」「ヤゴ(本当はカゲロウかな)みつけた」とお手柄を、一人一人見せてくれました。嫌がって逃げている子が見当たらずホッとしました。3年生にとっては今年からはじまった理科です。楽しいスタートになっているようで何よりです。理科好きの子どもたちに育ってほしいなという気持ちが強くあります。  
令和4年5月16日 運動会まで後2週間となりました。今年度は、子どもたちの願いから運動会の学習をスタートさせました。「行事を子どもたちのものに」を合い言葉に。すると、4年生は、運動会実行委員会を決め、その子たちによる学年集会でのプレゼンで、種目を決定したそうです。しっかりと子どもが主役となっています。子どもを主役としたことで、学年便りに担任が「当日どんな運動会になるのかわくわくします」と書いたところもあります。当日、生き生きとした子どもたちの様子が見られることでしょう。  
令和4年5月13日 6年生の教室です。本校の本年度の授業改善研究テーマは「自ら考えて共に学ぶ子どもたち」です。そのために、道徳と社会を使って全校で研究しています。今日は初めての研究としての授業公開です。研究主任自らが授業を開いてくれました。この研究テーマに向かうための授業づくりはこれでいいかという視点で開いてくれました。今日の授業を基準として今年度の研究がスタートします。運動会前の忙しい中、ありがたいことです。  
令和4年5月11日 昨日の2年生です。「あいさつ大作戦は続けるべきか」という学習課題を、写真のように車座になって話し合っていました。あいさつを一生懸命やっているので図書館に行けないというのがきっかけなようです。子どもたちは、ぽつりぽつりと話をしますがどの発言も前のこの発言を受けての意見でつながっています。聞いている子どもたちから「みんな〇〇君が言うよ、聞いて」とか「えーどうして」「それもいいけど」と大きめのつぶやきが出て話が深まります。その間担任は一言も発しません。後で聞くと「私が進めると、やらなきゃいけないという風になってしまうかと思って後ろにいました。」と言っていました。さすがです。子どもたちはしっかり考えあって、中に進める子もいて、先生の位置は抜群です。授業が終わってしまいました。「どうしよう、3時間目もやる」と聞くと。「うん」「いいぇーい」と大喜びでした。  
令和4年5月10日 昨日とは対照的に春らしいすがすがしい天気となりました。そんな中で運動会の学習が進んでいます。4校時は6年生が表現に取り組んでいました。今年も旗を使うようです。5.6年で一緒にやるので6年生は5年生の見本になります。そういう思いで、先にやっているようでした。どんな表現になるのか今から楽しみです。  
令和4年5月7日 とても良いお天気の練習最終盤です。そんな中で、今日はPTA作業でした。施設部員さんと5年生のPTAのみなさんで、学校周辺の片付けや掃除等をしていただきました。昔からの学校なので、敷地も広く草木も多く手入れがなかなか行き届きません。春と秋のPTA作業できれいにしていただいて、美観を整えている感じです。朝の1時間ちょっといい汗かきました。お疲れさまでした。ありがとうございました。  
令和4年5月6日 7連休明けの登校日となりました。朝、各教室を回ると、子どもたちはとても元気で「おばあちゃんちに行ってきたよ」とか「懐古園に行ってきた」とか「お墓参りに山梨に行ってきた」等、いろんな連休の様子を教えてくれました。感染レベルも4に下がり、今までやめていた活動(金管クラブ、合唱、グループ活動等)が再開でき、明るい5月のスタートです。
 写真は4年生の自由学習の掲示です。20人中3人がこのことを書いていました。子どもたちなりに胸を痛めています。戦争は最大の人権侵害です。どんな事情も許されないと思います。すぐにやめてほしいと私も思います。
令和4年4月28日 算数4年生。今年も4年生以上は少人数加配と言って、2クラスを3クラスに分けて授業ができるように、一人先生を配置していただきました。既に、3クラスでの授業が各学年はじまっています。4年生は、折れ線グラフの導入でしたが、子どもたちの気づきをていねいに拾って学びに結び付ける授業が展開されていました。落ち着いた雰囲気です。
 今日で家庭訪問が終わります。ご協力ありがとうございました。そして明日からはゴールデンウィークです。しっかりリフレッシュして登校してほしいです。次は5月6日です。(感染対策はお願いします)
令和4年4月27日 外国語(英語)の5年生の授業。ALTの先生を交えてゲームを入れながら楽しそうに、アルファベットを覚えたり、簡単な受け答え(Do you like ○○?  Yes I do. 等)をしたりしています。(私の小学校或いは中学校の頃こんな授業だったら、もう少し英語ができただろうにといつも思います。)5年生は学級編成替えをして1か月ですが、だいぶしっくりしてきたように思います。どの子もニコニコして学習に参加していましたし、うるさくなりがちな学習ですが「シー」っていう声があちこちから聞こえても来ました。自分のクラスの意識ができてきました。
令和4年4月26日 朝の風景です。1年生は6年生からもらった「ぶんぶんゴマ」で楽しそうに遊んでいます。「みてみて」と集まってきて、上手に回してくれます。6年生のお姉さんが、教室をのぞいてくれます。うれしくて周りは人だかりです。とても「ひとなつっこく」明るい1年生です。あいさつも元気です。
令和4年4月25日 3年生が中庭で春さがしをしていました。いろんな花が一気に咲き、春真っ盛りというか、今日あたりは初夏の気候かもしれません。感染症対策には窓が前回になるためいい陽気です。今日から、家庭訪問が始まります。玄関先訪問で短い時間ですが、よろしくお願いします。(今日は天気が良くよかったと思うのですが、明日からが心配です。)
令和4年4月22日 昨日は、慣れないオンライン懇談会ありがとうございました。何件か「フリーズ」をしたことに伴う問い合わせがありましたが、他はあまり問い合わせなく、初めてにしてはうまくいったかなと思います。慣れていただけると、PTAの会合も感染状況等によってはオンラインでできそうですね。
 1年生が帰りの前の時間外で遊んでいました。今まではこういう余裕がなかったように思います。だんだんとゆったりとした時間になっていくようです。それにしても、青空と子どもたちと花の良く映える日でした。
令和4年4月21日 雨が降らなくて、ホッとしています。今年初めての参観日何とか全クラス公開出来て、こちらもホッとしています。前半後半に分けての参観でしたが、ご協力に感謝します。密になっている様子がほとんどなくこちらもホッとしています。この後、ご家庭に帰っていただいて、懇談会等です。機器の操作はお子さんにお聞きください(1年生はまだ無理かな)。PTAの部会などでもできたらいいなと思っています。
令和4年4月20日 今日は訓練の日。2校時には「火災発生」にともなう避難訓練を、下校時には「不審者」にともなう集団下校訓練をしました。ともにとても落ち着いて出来ていました。避難訓練では高学年はもちろん1年生も、静かにてきぱき行動していて驚きました。下校訓練では、登校班長がしっかりしていて、しかもどの子からも明るい挨拶が返ってきました。全校、いいスタートが切れているように感じます。明日は参観日。制約が多く申し訳ありませんがよろしくお願いします。
令和4年4月20日 昨日は全国学力学習状況調査でした。今年は理科もあったため3時間連続のテストだった6年生。最後まであきらめないように伝えましたが。さてどうなるやら。一方、サクラサク小道には、2,5年生が姉妹学年でお出かけです。こちらはとても良い天気で「楽しかった」「仲良くできた(姉妹ペアで)」なんて声が聞こえました。
令和4年4月18日 1年生の教室です。給食の用意の時間を見に行きました。ちゃんと並んで持ちに行ったり、役割でない子は座っていたり。さすがに幼稚園・保育園でもやってきたことなのでしっかりできていました。今週は参観日があります。細かいお願いをさせていただきましたが、どうぞよろしくお願いします。
令和4年4月14日 明日は1年生を迎える会。6年生が6時間目にリハーサルをしていました。毎日元気に通ってくる1年生。早く中込小学校の一員になってくれるよう、全校で迎えます。ただし、こんな状況なので校庭で行う予定です。ですが、明日は傘マークがついています。そうなると、体育館。全校だと多すぎるので1年生と6年生で行う計画です。降らないように祈っています。
令和4年4月12日 またまた間が空いてしまいました。すみません。とても暑い日が続いています。昇降口の南側の桜の大木がいっぺんに満開になりました。事務職員が「月曜日には咲き始めていましたよ」と教えてくれましたが、私は今日の満開まで気づきませんでした。そんな話をしていると教頭が「4年生はサクラサク小径に言っていましたよ」と教えてくれました。子どもたちの方が季節をちゃんと感じています。
 児童会の正副会長が運動会のテーマとそれに向けて大事にする2つのことが決まったと報告に来てくれました。子どもたちの運動会が子どもたちのものになるよう、まず児童会にテーマを決めてもらい、そのテーマにあうような種目をこれから考えていきます。「負けても楽しい運動会」というテーマに向かう本年度の運動会。行事を子どもたちのものに返していきます。
令和4年4月7日 集団登校を少し見に行きました。石神では敬老会のみなさんが出ていただいていていました。通り過ぎる子どもたちみんな元気にあいさつができて、4月のやる気を感じました。学校では、2年生が朝の時間に摘んだナズナの花を届けてくれました。すごくうれしくて校長室のドアに飾りました。心も陽気も暖かい1日でした。
令和4年4月6日 いよいよ始まりました。入学式、始業式。学校は子どもがいないと心が躍らない。(とても静かな始業式でした。みんな大きくなったなあ)

ブログ アーカイブ